クレカ現金化必勝ステーション

クレカ現金化必勝ステーションへご訪問感謝します!ここのウェブサイトは初心者がクエスチョンに思えるであろう事を中心として、小さい胸の内も取り入れてクレカ現金化の世界を具体的にご案内します。 - クレカを現金化するなんて思ってもみなかったお話

クレカを現金化するなんて思ってもみなかったお話

クレカ現金化、即時振り込み還元率90パーセント。
なんてうたい文句の広告を見たことはありませんか?
クレカの現金化を行う業者の広告ですが、そんなうまい話が本当にあるのかと不思議に思っていませんか?
実際にクレカを現金化することは、普通に行われています。
違法ではないのですが、クレジットカードの利用規約にはしてほしくないな~くらいの感じで記載されているので、問題になっているとも言えます。
しかし、どうしてもの時に便利であることに変わりないということと、その中間業者が無くならないところを見ると、実際に必要としている人が多くいるということなのでしょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化することでお金を手に入れる

そもそも、クレジットカードにはもしもの時に現金を引き出すことが出来るキャッシング枠が設けられています。
大変、今現金が必要なのに手持ちがない!と言うときにとても便利な機能です。
しかし、実際にキャッシングを使う人に多いのは普段現金を持ち歩かずにカードでの支払いで済ましているという人が多いです。
現金を引き出すことが出来るキャッシング枠は少ない金額ですので、そのような人にとってはいざと言うときには枠を使い果たしていることが考えられるのです。
そんな時にでもクレジットカードのショッピング枠は使用できますので、そのショッピング枠を使って現金を得る方法なのです。

方法は大きく分けてふたつ

大まかに分けてふたつと言うのは、自分でやるかプロに頼むかと言うことです。
自分で商品を購入して買い取り業者に売るのか、業者に手数料を支払ってしてもらうか。
どちらにせよショッピング枠を使って商品を購入することでその商品を現金に換えるという点では同じなのですが、カード会社の規約に反する行為であるためにカード会社の目が光っているのは正直避けられないことではないでしょうか。
カードの利用停止は考えられるペナルティですので、自分で処理するときには特に注意が必要です。
簡単にいうと、商品購入後にその返済が滞ってしまう事が頻繁になったり、換金率がいい商品ばかりを何度も継続して購入していると目を着けられてしまいますから、気を付けましょう。
カードが使えなくなってしまっては元も子も無いと言えますからね。

何の理屈も考えずに、カードで品物を購入して自分の店などで売っているなんて当たり前のことでしょう?
すべての買い物が現金化を目的のものかどうかなんて買い物をした本人にしかわからないことなので、グレーゾーンに置かれているのです。

新着情報

◆2016/02/09
リンク集を新規投稿しました。
◆2016/01/20
意外な方法、クレカを現金化するには?を新規投稿しました。
◆2016/01/20
ふとした時に困らない現金を用意する方法を新規投稿しました。
◆2016/01/20
クレカ現金化の注意点を新規投稿しました。
◆2016/01/20
クレカを使っていざと言うときに備えるを新規投稿しました。